綿で描くパステル画の説明や、作品を載せています


by tomo-e

<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

おめでとうございます!

大変遅くなり申し訳ありません。

各関係者の皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年も、昨年に引き続き、利用者の皆様に喜んでいただけるよう

頑張ってまいりたいと思います。


先日、デイケアにお邪魔したところ、いつもの利用者さんがひとり残って

もう一枚描きたいとおっしゃって。

喜んで一緒に描かせていただきましたよ。

その方は、目が見えにくいため色の識別が大変難しいにもかかわらず

毎回参加してくださいます。

「12月に描いた年賀状、娘に送ったら額に入れて飾ってくれてね。」

そう、12月はどの施設でも馬のパステル画を描いたんです。

その絵をご家族の方々に送られた、という利用者さんがたくさんいらっしゃいました。

家族みんなで、このパステル画を喜んでいただけているお言葉を、

最近よく耳にします。

その都度、私は感動していますよ。

おじいちゃん・おばあちゃんの描いたパステル画をお孫さんやひ孫さんまでも見てくさり

感想をいただけるなんて、感無量です。

これも日ごろから老人ホームに携わっているスタッフの方々のおかげだと

深く深く感謝しております。

12月のみなさんは作品はこちらになります。

a0292783_12441133.jpg


a0292783_12491752.jpg


一部の作品です。

きれいに白い馬がうかびあがって、

みなさん、好きな色をバックに塗っていただきました。

もうひとつはアトリエルピナスの「響き合う色」の本のなかから

朝日を日の出としてのイメージに変えて、描いていただきましたよ。

結構、馬よりも日の出の方が力強い感じがいいのかな~人気がありました。

こんな感じで、今年も試行錯誤しながら頑張ってまいりたいと思います。

確実に言えるのは、

どんなハンディーがあろうとも

描きたい人は時間いっぱい使って

2枚も3枚も描こうとされます。

すごくやりがいを感じている今日この頃です。
[PR]
by hibikiau-pastel | 2014-01-17 12:56 | デイサービス・老人ホーム