綿で描くパステル画の説明や、作品を載せています


by tomo-e

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

クリスマスツリー

12月も近くなってきているので、老人ホームでのレッスンはクリスマスツリーを描こうかと思いまして・・・

お年寄りがいかに簡単に、やさしく、かつご自分の手で描いて感動してくださるかが、毎回のテーマです。

しかし、今回、ちょっと気になっていたことに、ぶつかってしましたした。

それは、やはりパステルの粉をしっかりとコットンに付けることが、お年寄りの方々のネックになり

絵を描くことが面倒になりかけている事。

なので、次回からのパステル画講座は、しっかりと粉状にしたものをお手元に6色おかせていただくことに

しました。

リハビリになると思い、手を使うことをなるべくしていただこうと思っていましたが、やはり「きれいな色→作品

が完成する喜び」の気持ちの方が優先ですね。

今から、100円ショップに行き、粉を入れる入れ物を探してきたいと思います。

そして、しっかりと粉を削りたいと思います!!


a0292783_10575266.jpg

先日の春日野の1コマです。

経験者2名、初心者2名。

経験者の方にはクリスマスツリーを描いてもらいました。

お二人ともにもう何回も描かれていらっしゃいますが、「私はこんな難しいことはできない」と

半分は怒っていらっしゃって><。

しかし、なんと色の力ってすごいな、と感じたのは出来上がったら

心穏やかに笑っていらっしゃるということ。


なんとか、試行錯誤しながら皆さんにいかに楽しくリハビリしながら絵を描いただけるか

考えていきたいと思います。

まずは、固形→粉に変えて負担を少なくしていこうと思います。
[PR]
by hibikiau-pastel | 2013-11-28 11:00 | 老人ホーム等での作品