綿で描くパステル画の説明や、作品を載せています


by tomo-e

カテゴリ:デイサービス・老人ホーム( 19 )

金魚、かわいいわあ
描けるかしらと
不安なお顔でしたが
a0292783_15410159.jpg
いつものように
描きあがると笑顔*\(^o^)/*

a0292783_15415447.jpg

パステル画にはそんな力があるらしい(^ν^)

うちで飼っていた金魚は
原爆で死んだのよ
そう語ってくださったひとりのおばあちゃん

もう少しで
8月6日ですね

デイサービスや老人ホームのパステル画講座は
難しいことは出来ません
中には認知症の方もいらっしゃいます
お年寄りの方々の生活に寄り添い
季節を感じて
色の楽しさや
物、風景、花など懐かしさを思い起こさせる
そんな目的もあります

今月もお年寄りのみなさまの笑顔で終われました
水分補給忘れず
また8月にお会いいたしましょう



[PR]
by hibikiau-pastel | 2017-07-20 15:36 | デイサービス・老人ホーム
7月は金魚を描く、です

一般の方のレッスンと違うところは

描きやすい、というところだけ

色も6色使いますよ

a0292783_14222643.jpg

アトリエルピナスの「キンギョ」を写しました

きっと、あら可愛いわぁって
ニコニコしながら描く姿が浮かんできます

緑井ガーデンハウス
デイサービスもみの木
野村病院

ご利用者さん、お待ちしてますね^_^

[PR]
by hibikiau-pastel | 2017-07-06 14:19 | デイサービス・老人ホーム

デイサービスでの作品

秋から冬へと季節は移り

春日野のデイサービスの利用者さまは

変わらず元気にお過ごしで何より

皆さんの

力強い色づかいに

毎回圧倒され

これまで生きてこられた証として

このパステル画1枚1枚を大切にみていこうと

毎回思うのであります

a0292783_18111294.jpg
「すすき」ですが、それぞれの想う題名が付けられていました。情緒漂う作品になってます。

a0292783_18124024.jpg
「落ち葉」言葉では表現できない色合い。虫食いもあったりと個性的です。

a0292783_18141009.jpg
「とり」来年の干支は?かわいいニワトリだけど幸せの青い鳥です。可愛でしょ。


[PR]
by hibikiau-pastel | 2016-12-07 18:05 | デイサービス・老人ホーム

春がきた!

いつもの風景

春日野のデイサービス

ここのスタッフさんはパワーが違う!
明るい
元気
声が大きくて笑顔がすてき
そして利用者さんときちんとお話してる

a0292783_09173937.jpg

絵を見たらわかる
利用者さんの笑顔とチューリップの色


a0292783_09214337.jpg


妻が玄関に飾るんよ
孫が婆ちゃんの描いた絵だって勝手にもってかえるのよ
なにげない言葉にほっとする
[PR]
by hibikiau-pastel | 2016-03-18 09:10 | デイサービス・老人ホーム

ひな祭り

1日遅れですが

今日の老人ホームですてきな頂き物a0292783_19530803.jpgr>


うふふ

かわいい

お砂糖でできた和菓子ですね

ありがたくいただきますね


[PR]
by hibikiau-pastel | 2016-03-04 20:00 | デイサービス・老人ホーム

美術療法び治癒的意義

先日(2月21日(土)19時~)

「世界一受けたい授業SP~東大の人気先生大集合」

という番組にて

アルツハイマー病の予防に効果的なことを教授がお話されていました

その一部を紹介します。

東京大学教授 石浦 章一先生です。



①音楽療法

 アメリカの病院で若いころの記憶を思い出せないアルツハイマー病患者に昔好きだった音楽をきかせると
 どんどん記憶が蘇った。

 また運動機能が衰えて歩行器が手放せない別の患者にも昔好きだった音楽をきかせると
 自分一人で立ち、陽気に踊り始めた。

 音楽療法のメカニズムはまだ解明されていないが、昔好きだった音楽を聞くことで、
 ダメージを受けていない部分の脳が刺激され記憶が蘇ったのではないかと言われている。

 よく老人ホームやデイサービスで懐メロがBGMで流れているのは、もしかしたらこの音楽療法を取り入れて
 いるのかもしれませんね。


②芸術療法

  絵を描いて人に見せる

 多くの病院で手先を動かし細かい作業をすることが脳を刺激しアルツハイマー病予防に良いと
 推奨している。絵を描くこともその一つ。

 絵を描いたあと人に見せることはアルツハイマー病予防により効果的。

 絵を書くことには目的がないといけない。描いて誰かに見せてあげようなど、
 どういう反応をするか楽しみにして描くことが一番大事。


 ここで私の経験から、その「目的」について。

 患者さんや利用者さんにとって私が携わっている三原色のパステル画ですが

 意欲を示している方と、スタッフの方々にリハビリとして強制的にさせられている方と両方います。

 今のところ、両者とも成果としては

〇今度は何を描くのか楽しみで待ちきれず、スタッフの人に聞いてしまう

〇描いた絵を家族がみてとても喜んでくれる

〇ハガキに描くため友達や孫などに送るのが楽しみになっている

〇絵心があるわけでもないのに、こんなに簡単にきれいな絵が描けれて感動している

〇自分の部屋に飾る、家族が持って帰って自宅に飾ってくれている

等々・・・


私が着目しているしているところは

描きたくないのに、リハビリとして絵を描かせてみようかな・・・とスタッフさんが半信半疑で

取り入れてみたところ

「なんで私が絵を描かなくてはならないの?」「絵心がないから描くのは嫌だ」

「絵を描くのははじめて」「やりたくない」

と後ろ向きな方々が

色の美しさだったり

けっして上手な絵ではないけれど、最後まで描けた満足感だったり

三者三様でいいんだ、「みんなちがって みんないい」

そしてスタッフさんからの「きれいに良く描けたね~」の褒め言葉

そして極め付けはご家族の反応→描いた本人よりも、ご家族の方が喜んでいる

この連鎖反応こそ治癒的意義だと思ってます。


アルツハイマー病という言葉を先走らせずに

季節をとおして

その時その時の五感を感じ・刺激しながら

描いて、感じて、喜んでもらっています^^。










    

  




     
    

 
[PR]
by hibikiau-pastel | 2015-02-23 12:54 | デイサービス・老人ホーム

いろいろ

2月は、色々な絵にチャレンジしてもらいました。

今が旬の「椿」
来月がおひなさまなので、どーしてもピンク・黄・黄緑色を出したくって
桃の花(もしくは梅)と鶯の絵。
さて、どれがお好き?

a0292783_1781856.jpg


どうですか~?
いっきに春が近くなった感じがしますね。

必ず最後はご自身のサインをしていただきますよ。
その際、日にちもかいてもらいます。
「今日は、何月何日!?」
このやり取り、一番大切!!
さっと答えが返ってくる場合もあれば、1月っていったり、3月まで飛んじゃったり。
でもでも、一生懸命考えてるんです。
「今日は何月なんにちじゃったかいね~」って。
この時間、結構大切!!脳をしっかり働かせましょう。

この絵に鶯を飛ばせました。
ひとりのちょっと痴呆がはいったかな?元気もないな、ちょっと心配って思われる方に
「鶯ってどんな泣き方するんだっけ?」って描きながら質問。
元気よく「ほ~ほけきょ!!」っていってくださいました。
思わず、抱きしめてしまいました^^。うれしい^^。
スタッフの方も「〇〇さん、すごいじゃ~ん」って、喜んでらして。


こんな何気ない絵を描きながらの会話は、ささやかですがお年寄りの方々の脳を刺激して
活性化しています。
そして出来上がった作品に日にちと名前を入れ、ながめる顔つきは、描く前と後では全く違います。
さて、どんな効果をもたらしているんでしょうかね。
追及していきたいと思います。

http://blog.goo.ne.jp/babagigi100/d/20150213
春日野園にあるデイサービスもみの木さんにて
[PR]
by hibikiau-pastel | 2015-02-18 17:33 | デイサービス・老人ホーム

寒い

1月の老人ホームでの作品は何を描かせてあげようかな・・・

いつもお花ばかりなので、今月はこんなかんじ。

a0292783_1658077.jpg

                   「さみしくないよ」


春日野のみなさんは、こんな風に描いてくださいましたよ


a0292783_1703134.jpg


a0292783_1712079.jpg


どうでしょうか。
「なんだか雪だるまみたいだわ~」
「私の体系と同じだわ~ん」
って、笑いながら描かれてました。

どれもみな、穏やかなお地蔵様のお顔ですね。

今年も頑張っていきましょう!!
[PR]
by hibikiau-pastel | 2015-02-18 17:04 | デイサービス・老人ホーム

夏から秋へ

久しぶりの更新。

8月から10月までの作品をご紹介します。

春日野園のデイサービスのご利用者さんたち。

まずは

「ひまわり」

a0292783_11594162.jpg

a0292783_121110.jpg力強く1本のものから

ひまわり畑まで、それぞれです。

まるで自身のことから家族のように。


a0292783_1262661.jpg

つづいては
「里山」っていう題がぴったかな。

a0292783_1282997.jpg

色づく里山、秋空まう赤とんぼたちですw。
みなさん、小さく赤トンボを描くのが少し難しいかなと思いましたが
しっかり集中して描けました。大変よく出来ました~。


さあ、「秋桜」の季節です。
a0292783_12151744.jpg

色んな色の秋桜たち。
皆さんはもう、巧みにパステルを使いこなせてますねw。

満月と秋桜ススキは秋の代名詞。
a0292783_12182765.jpg


絵を描き終わり、テーブルに絵を並べると
座談会が始まります。
「この絵は誰が描いたん?きれいじゃね~」「この背景の色がきれいじゃね~」「これもなかなか雰囲気があってええ絵じゃね~」
と言葉が飛び交っています。
私にとって一番うれしい時間です^^。
認知症の初期の方々もいらっしゃるなか、ここまで絵に集中して描き、仲間たちと絵について話してくださるって、すごいこと?と私は感じています。
ましてスタッフの方々が「こんな〇〇さん、見たことがない。」と言われることもあります。
普段の様子はわかりませんが、絵をじっとして一生懸命描いている姿にスタッフの方々が驚かれているんです。
あらためて、パステル画を使って皆さんに喜んでいただけるよう、またお年寄りの方々に少しでもリハビリのお役にたてれるように努めてまいりたいと思います。

最後は私の作品をひとつ。
a0292783_12201778.jpg

夏の太陽を浴び、しっかりと咲くひまわりは、たくましいです。
[PR]
by hibikiau-pastel | 2014-10-22 12:37 | デイサービス・老人ホーム
a0292783_1645630.jpg


                   「赤いドレス」見本です



7月の課題は金魚をいかに涼しげに自由に泳いでるかを描けるかどうか・・・・なんですが

金魚のしっぽがタコみないになってしまって(笑)、なんだか微笑ましく感じましたが

修正してみなさん、可愛らしい赤い金魚が描けましたよ~。

よくがんばりました!!

a0292783_16524792.jpg


あはは、かわいい。
一部の作品です。今日は10人の参加でした。

「今度は何描くの?」と待ち遠しい様子。

脳が活性化している証拠ですね。
[PR]
by hibikiau-pastel | 2014-07-04 16:57 | デイサービス・老人ホーム